hatena@raf00

@raf00のはてな出張所

真夏の夜の山手一周 20150726

はてなブロガーではないのだけれど、はてなダイアリークラブの山手一周記録に憧れてアップする。

・山手線外回り 池袋スタート
・所要時間4時間10分

詳しくはこちら。

coziest.net

青二才と川崎のスパ銭と。

なんとなくあれこれ思っていることが溜まってきたので、こっちに書いておく。

最近のブログってば、はてブTwitterの糞ツッコミ&糞リプが増えすぎていて迂闊に適当な事を書けなくなり、「俺はこう思う」的なエントリよりも「どこかのだれかのお墨付きのあるレシピやお店紹介」ばっかりが目につくようになっていてなんともつまらんなーなどと思っていたのですよ。

一方でそうした流れの反動か、いや関係あるのかはわからないけれどWEBライターによるオモシロコンテンツが花盛りで、どこかテキストサイト時代を思い出させるようなワクワクと尊敬とクスリとした笑いと、あとほんのちょっと嫉妬が感じられて大変おもしろく読んでいます。

 

さて、そんなこんなでネットを楽しんでいたら青二才が燃えましたな。

続きを読む

Googleフォトが貼り付けられるようになったらしい。

便利だ…。

そしてアシスタントが変なアニメーションを作ってくれたのを上げてみる。

超美人ハリウッドスターなのに超庶民っぽい!! アン・ハサウェイのどじっこ体験話がカワイすぎて悶絶モノ | Pouch[ポーチ] ほか

今日のはてブ

【GIF】モザイクは必要なのか? : 2chコピペ保存道場

参考画像により、「なるほど、必要かもしれない」と感じた。

へヴィメタル系バンドのバンド名に最も使われている単語は? TOP100発表 - amass

俺もへヴィメタルバンド作ります。バンド名は「Dark Black Death Blood」、略称は「DBDB(デブデブ)」で。

みんなどうやってブラウザのタブを減らしてんの?

逆になんでそんなにタブ開いてるの?

部屋の内見は「ブス・ブス・美人」の順番で?ずる賢い仲介業者の、驚くべき裏ルール | nanapi [ナナピ]

家買った時が見事に「ブス・ブス・美人」だったな。ただ、「悪くて高い・悪くて値段普通・良くて安い」だったけれど。

[N] 「よゐこ」浜口優、南明奈と交際発覚

グラドルにもてもてだな、はまぐちぇ。

【おとぎばなし実験】人は怪しい老婆にもらったリンゴをかじるのか? - AOLニュース

本編結論にたどりつくまでが焦れすぎて、広告部分見ないで終わってしまった…。

2000円の安くて美味いハンバーガーを食べるのもたまにはいいなと。 : Blog @narumi

へーハンバーガーかー、美味そうだけどー……からの驚愕の人物紹介。世界の陶食器メーカーをSEOでガンガン引き摺り下ろしてる大物ミーツ大物じゃないですか。

【画像】小学生が飼育した豚を出荷→肉になって戻ってきた : 速報2ちゃんねる

小学生にやらせるのはあかんと思う。が、中学生にやらせるといろいろ中二病加速させそうな気もする。

正直言って、スカイツリーから人を見下ろしている

スカイツリーからの景色って、ツマラナイ埼玉と千葉が多いです。正直見下ろしています。

埼玉がつまらない、高層ビルが周囲に少ない、「東京タワーなんて終わりだよ」と断定するのがクセ、それなのに登るのが高い。こんなタワーに上りたくなんかありません。その上、ソラマチでさっとご飯を食べようとしても混んでいて全くダメ。報告書はこの際関係ない。

スカイツリーの特徴として、私が最も問題だと思うのは、夜のライトアップが薄ぼんやりして遠くから見て美しくないことが分かっていないのです。東京タワーには、いろいろなライトアップがあって、イベントや時間によってライトの見方が変わるということを理解できないことが多いです。おそらく想像力の欠如が主な原因でしょう。

言い方を変えれば、このテンプレ正直あんまり面白くなかったので、うごメモ愛してたよ!すごかったよ!絵心がないので投稿全然しなかったけど、さりげに投稿作品は面白かったよ!って、関係ない「うごメモへのメッセージ」キャンペーン応募して終わりたい。

君が歩くのを待っている

君が歩くのを待っている - jkondoのはてなブログ 

君が歩くのを待っている - finalventの日記 

 

困っている自分を見つけて、かまってくれる人には2タイプいる。

助けてあげたい、というスタンスで、こうしたら良いのに、とアドバイスをくれる人。そのやり方はやめなさいと叱ってくれる人。両方とも、非公式RTでコメントして「こんな困っている人にも手を差し伸べる素晴らしいアカウントだよ!favを!フォローを!」と見せつけたがっている点で似ている。人を言葉だけで動かせる、という妄想にとりつかれている。

何もしてくれない人よりも随分厄介だ。わざわざ自分の時間を使って、「相手のためだから!」と執拗に労力を割いてきやがる。かまってくれなくていいんだ、イイ人ごっこは一人でやってろ。

ただ相手の目論見に気付いていないだけの時や、適当にあしらうちょっとしたコツが分からない時には、そういう人の言葉がすごく負担になる。あんまり強い言い方や、人前で批判されると、心底ブロックしてやろうかと思うけど。

自分よりも弱い人を見つけて、アドバイスを装って自分を満足させようと寄ってくる人がこういう人だ。そういう人は、親切そうにしているけど、本当は自分も弱い。ちょっとdisり返すと「僕が言いたいのは~な視点なんだ」って言い訳しはじめて、本題に関係ないならリプライの意味ないじゃん。

 

具体的な論点で不毛なリプライのやりとりが解決するのも、細かい問題までだ。大きな問題になってくると、なかなかそんな言葉ひとつでは変わらない。たとえば、毎日笑顔で過ごせば人付き合いが楽になるよ、なんて言われても、翌日からずっと笑顔になれる人なんていない。しかしなにせ人はそんな「すごいことを言っているようでその実何も言っていないちょっといい視点を装ったtweet」で大量のfavが稼ぎたがる。しかしそんな見えすいた手でRTを集めるのは難しい。時間がかかる。そして、自分だけしか満足しない。

 

2つ目のタイプは、君がやりたい事をやるのを待っている、という態度で接する人。まだブログ書かないの?と心から聞いてくれる人。すまんこれは俺達特定範囲の話だった。君にはきっと壁を乗り越える力がある。僕は君がその壁を乗り越えるのを待っている、という態度で前途有望な若者を中華料理屋に監禁しブログを書かせ、あまつさえ炎上人材の有料サロンにスパイとしてもぐりこませようとする……すまん、これも俺たち特定範囲の話だった。

 

口だけ出すタイプよりもさらに無責任なのは2つ目のタイプなのに、なかなか世の中ではありがたい存在に思われがち。最初はもっと具体的なアドバイスが欲しい、と物足りなく思ったりする。でも、自分が持っている力で何とかした後に「俺は最初からこいつできるって見出してたぜ」ってちゃっかり乗っかってくる奴のメンタルは強い。

自分が本来持っている炎上力で起き上がり、次の炎上を心から楽しみにしてくれる人。事態の収束にしくじっている自分がどこに行くのかを、わくわくしながら生温かく見守ってくれる人。本当にゲスなのは、真面目なエントリを改変する俺だと思う。

「コミケにお客様はいません」

私が「コミケにお客様はいません」をあまり使わない理由-今日の言わせれ
「コミケにお客様はいらない」理由 - FANTA-G

コミケにお客様はいません」

 

この言葉が、巨大化を続けながらも現在もギリギリいっぱい存続しているコミックマーケットにおいて理念として残っていることは感動すら覚えるわけです。

最大規模のイベントがほぼボランティアによって成り立っていること、超巨大コンベンションセンター全土が満員電車の如く人で埋め尽くされる中で、その多くの参加者がルールとマナーを理解し、これを守り、さらに積極的に啓蒙している姿は異様ですらあります。

これはコミケという40年近く続く文化が守り抜いた偉大な歴史です。

 

しかし、巨大化し存続してはいるものの、そろそろこの言葉が限界に達している──あるいは既に限界を突破したまま長い年月が経ってしまっているのではないかと思い続けています。

 

企業ブースを目的として来場する参加者や、普段とらのあなメロンブックスなどで委託同人を購入している参加者たちは日々増加しており、「コミケカタログに目を通してから家に帰るまでがコミケ」といった旧来の正しい在り方の参加者だけでは済まなくなっています。懐かしい時代のような「ベテランが新人にコミケのサバイバル術を指南する」という振る舞いが行えない領域にまで、コミケの影響力は届いています。

そしてコミケの興味深く長く重く積み重ねられた数々の情報は、彼ら「枠の外側の人たち」にとってはあまりに難解に過ぎます。

 

コミケを分かっている人たちは当たり前のこととしてこの言葉を認識しています。この言葉がなければコミケは存在できないということも。しかしこの言葉を守ることによって対処できなくなるいくつかの問題によってコミケがなくなってしまうことを心配せずにはいられないのです。