読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hatena@raf00

@raf00のはてな出張所

ニコニコ動画とネット投げ銭。

ニコニコ動画の新機能候補「ニコニコポイント」を考える - 論理的なアイディアはまだかい?
ニコニコポイントシステム 改 - ブログ執筆中
Starless And Oriai Black


前職でポイントサイトの企画や、ユーザーが有料コンテンツを販売できるサイトを運営していたりしたので、「ネット投げ銭」は非常に興味があるところだが、イマイチ魅力的なプランは出ていない模様。著作権の問題は後回しにするとして、「投げ銭・寄付」を成立させるために、絶対に欠かせないのは以下2点の要素。

・気軽に行いたいのに、実行までの手順が複雑、面倒
・クリエイターに対してお金で応援するという意識が育たない

「ステキなコンテンツの作成者に寄付しよう」という意思は、コンテンツ閲覧や買い物の意欲に対して極めて薄弱であるばかりか、それを忌避される傾向すら見られるところが大きな問題。この2点を解決するためには

・「寄付しよう」と思った瞬間にすぐに寄付できるくらい、空気のように簡単な仕組み
・ただ「寄付する」という行為ではなく、寄付することで楽しみや価値が生まれる仕組み

といった仕組みが必要になるのではないかと思う。
現状存在する投げ銭システムや、考えられている仕組みは「さぁ投げ銭の仕組みを作りました。みんなで使いましょう!」とただお金を払う機会だけを提供しているだけだ。

例えばニコニコ動画で寄付システムを作るならこんなアイディアはどうだろう?
(以下案は制作者の権利関係を一切無視している)


A)アカウント情報として1円1点のニコニコポイント制を導入し、
  1)すべてのユーザーがアカウントを持っており、
  2)寄付できるポイントを持っている状況が、
  3)寄付を行いたいタイミングで既にクリアできている
  状況を作り出す。例えば
  a)プレミアムの支払方法を変え、毎月500円を引き落とすのではなく、クレジットカードで買ったポイントから毎月500ポイントずつ引き落とす
  b)ポイントサイトのように多彩なポイント獲得方法を設け、また他社ポイントと交換できるなど、ポイントを利用できる方法も用意することで、ポイントを持っておきたいと感じさせる利便性を持たせる
  ような仕組みへの変更を行う。

B)各動画に「投げ銭ボタン」を設置。
  1)このボタンをクリックするごとに1ポイント(1円)が投稿者に寄付される。連打可能
  2)投げ銭ボタンはコメントと同じように、ボタンを押したタイミングが記録され、ボタンが押された回数が画面上に「○○Hit!」という形で表示され、加算されていく(イメージは格闘ゲームのCOMBO表示を考えてもらえるとわかりやすい)
  3)閲覧者はコメントの多さだけでなく、投げ銭ボタンの押され方からその動画の人気を感じることができる。投げ銭ボタンが押される密度が高い時間帯は画面の枠の色が白から黄色、赤へ変わっていっても面白いかもしれない
  4)動画に対して集まったポイントを投稿者は得ることができる


「ただ寄付する」だけでなく、寄付=動画を盛り上げる1要素として「投げ銭システム」を考えてみた。
現在のニコニコ動画はなんらかのコメントを記入することでしか「動画に参加」することができないが、ボタンを押すだけで盛り上がりに参加できれば楽しくね?人気の動画はコメントの表示上限をオーバーするので古い弾幕が消えるけど、投げ銭ボタンのカウントがガンガンあがっていくシステムなら後々までその盛り上がりが残せるんじゃね?という感じで。

大きな経済圏が作れる仕組みではないが、ユーザーからお金を引き出すにはこのくらいは搦め手を使わないと回らないのではないかと思う。

サービスに標準的に装備され、人力検索で現金を投じることなくポイントを集められ、極めて簡単にポイントが送信できるなど、現在最も理想的なポイント送信環境を備えていると思えるはてなですら、寄付の流れは一般的でないのだから。