読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hatena@raf00

@raf00のはてな出張所

男根のメタファーとは何か、真剣に考えてみた。

男根のメタファーが台湾から送られてきた。

フロイト的な香りのするパッケージとともに。

f:id:raf00:20151204013058j:image

どうやら台湾名物のパイナップルケーキであるようだ。
聞くところによると様々な味が存在するらしいのだが、いただいたのはパイナップルとブルーベリー。
黒黒としたブルーベリーからは男性の象徴の、パイナップルは女性の隠喩ということであろうか。

f:id:raf00:20151204013106j:image

さっそく開封してみよう。実に大きなケーキである。
そういえばマチズモは権力の象徴として大きなものに固執するという性質があるという。してみるとこれもまた男根の隠喩であるのかもしれない。

f:id:raf00:20151204013218j:image

ケーキを入刀してみた。
この包丁はまさしくフロイトが語るところの男根のメタファーである。

f:id:raf00:20151204013129j:image

 中にはたっぷりとブルーベリー餡が入っている。
男性の群れ集まり虚勢を張る様が感じられるではないか。

f:id:raf00:20151204013140j:image

なお味であるが、見た目からは想像できないほど甘みが控えめ。
ふんわりというよりはサクサクに近い食感だ。
駄菓子屋で1個30円くらいで売られているケーキをでっかくした…と思えば間違いなかろう。
ここに食し、虚勢を張りながらも身の虚ろな男性をイメージした。

f:id:raf00:20151204013145j:image

 
つまりこれが男根のメタファー。
そしてこのエントリは一体何のメタファーなのか、これから考えたい。