読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hatena@raf00

@raf00のはてな出張所

はてな村反省会2015と、いろいろと悩ましい2015年のインターネット

ラフダボルズィロです。
インターネットもはてなも初心者ですが、ブログで「ブログをやっていても、おっさんに喫茶ルノアールに呼ばれてよくわからない話に巻き込まれるだけだよ」と書いたら、銀座の喫茶ルノアールに監禁されました。

あと、「ラフダボルズィロ」という発音に慣れなくて、失礼噛みました。

 

 

というわけで、熟成されたはてな村古参ら20人近くが今年も集まった、はてな村反省会です。
今回の発起人にして司会のid:inumashさんの進行は実に素晴らしく、様々な話を振りつつも個別の事象に関する真相を解き明かしてくださるなど、id:inumash独演会でも金が取れるぜというレベルでありました。村長kanoseさんの中心点としての存在感も実に見事。

様々な実生活を送られ、様々なネットへのアプローチをしているメンバーですが、これだけ熟成されたはてな村住民が集まると「どの話題に及んでも、概ね説明なしで通じてしまう」という驚きのシンクロ率の高さでありました。インターネット老人会、最高です。

 

今回の主なトピックは
岡田斗司夫愛人事件
・恋愛工学
・2015年の非モテ
・メインディッシュ
・2015年の炎上事件
・オリンピックロゴ
・蓮見都志子
・ドローン少年事件とニコ生火事
武藤貴也議員
・CCC図書館問題
リブレ出版
峰なゆかブーメラン事件
・なんとか女子メメ抗争
・2015年のネットで(良い意味で)輝いた人
・2015年のデマ

といったところ。

「ネットで起きたあれこれ」というよりは、「今年一年の日本で起きた事」と言って良い話が少なくありませんでした。今年一年を振り返ると確かに、「はてな村」という小さな辺境で語るには手に余るものが多かったな…と改めて感じる並びです。

震災以降、多くのメディアが注目するようになったインターネットはリアルとの結びつきが年々強くなっており、ネットの声がリアルに反映されやすくなるとともに、その速度もこれまで以上に早くなっています。一方でリアル側からのネット言論空間のコントロールも巧みに(あるいは巧みにしようとして最悪に拙い形で)行われるようになっていて、ごく少数の偏った声がネットの話題を左右させてしまうなど、非常にピーキーな状態になっています。

今回挙がった多くの話題は規模が大きすぎますし、前提となる知識・業界やプレイヤーの理解が必要で、個人ネットワーカーが「ネット言論空間でのチャンバラ」レベルで安易に絡んでいけるものではありません(SEALDs関連もこの中に入ると思っています)。

改めて、今回非常に詳しく観察されているid:inumashさんがいてよかった、本当によかった…と思う次第。

 

また、id:p_shirokumaさんも仰るように、個人活動においても「インターネットの難しさ」を改めて感じられる各トピックでもありました。

・「普段の言動では全然検索して連続性を見てくれないのに、いざ問題が起こると何もかも検索され掘り起こされてしまう」という面倒な問題

・極端な話題の極端な意見にばかり大勢が集まってしまう悪い意味での「動員の革命」の時代

・インターネットの情報が必ずしも正しいものではないことは、昔から変わらない事実ですが、早過ぎるタイミングで公開される情報と、即座に出てくるデマ、デマの訂正もすごい勢いで流れる中、我々はどのタイミングで「言及」することが望ましいのか。

・ネット歴20年のプレイヤーのインターネットの利用法は果たして「正しい」と言えるのか。「自由に発言できる空間」と「発言が力を持ってしまう勢い」が両立してしまっている現状の危うさ

・匿名勢が人格批判に繋がるゲスな手斧を投げつつも「ネットでのチャンバラ」として一線を引いていたが、それを打ち破ってしまう「実名」の問題。

いろいろと悩ましい話です。

 

いろいろと悩ましい中ではありますが、今年後半、はてな村界隈が再び賑わいを取り戻しつつあるので、インターネット老人会界隈もまたいろいろと語り合えると良いですなー…なんてことをほのぼのと噛み締められる、良い会合でありました。

参加された皆々様、ありがとうございました。